危険な軟弱地盤を自身で見抜く4つの方法とは?地震や沈下を最小限に

住宅の基礎

 

どーも!『らいおん』です!

 

軟弱地盤や危険な地盤を見分けるのには、しっかりとした事前調査が必要ですが、業者に頼むとお金もかかりますよね。

今回の記事では危険な軟弱地盤を、自身でもある程度見抜ける事が出来る、ポイントを解説したいと思います。

地盤が軟弱だとどうなるの?災害を抑える為に知っておきたいこと
無料でお見積りはコチラ どーも!『らいおん』です! 1995年に起きた阪神・淡路大震災... 日本中が悲しみに包まれた災害でした。 この阪神・淡路大震災で崩壊した住宅に多く見られたのが、欠陥住宅なんで...
スポンサーリンク

地図で見分ける危険な軟弱地盤

地図で見抜く軟弱地盤

軟弱地盤を見分ける方法の1つとして、地図で軟弱地盤を見分ける方法があります。

日本地図センターで販売している土地条件図は、主に平野部の地形を12色の色や模様で分類してある為、地盤を知るには最適な地図です。

土地条件図とは、防災対策や土地利用・土地保全・地域開発等の計画策定に必要な、土地の自然条件等に関する基礎資料を提供する目的で、 昭和30年代から実施している土地条件調査の成果を基に、 主に地形分類(山地・丘陵,台地・段丘,低地,水部,人工地形など)について示したものです。
地域の防災計画やハザードマップ等に利用されます。

地理空間情報ライブラリーより引用

防災や広域開発を目的に作られた為、切土斜面、盛土地域、埋立地などが細かく記されています。

25000分の1の地形図を基図とし、10㍍感覚で等高線が記されている為、低地の判断も可能です。

 

らいおん
らいおん

低地は水が集まる場所なので軟弱地盤を疑う事ができますね。

 

土地条件図は国土地理院公式ホームページで閲覧可能です。

 

スポンサーリンク

地名で見抜く危険な軟弱地盤

地名

人の名字もそうですが地名にも由来が有ります。

主に軟弱地盤の原因となる『水』

この『水』という漢字を含む地名は、もともと水分量を多く含む地質であり、地盤が弱いと推測できます。

 

らいおん
らいおん

もちろん『水』以外にも軟弱地盤を疑える地名はあります。

どんな地名があるか見ていきましょう。

 

水域を表す地名とは?

水域とは水そのものですので軟弱地盤の可能性が高いと言えます。

水域を表す漢字水、川、河、泉、津、湖、海、江、浪など
水域を表す地名寝屋川、河内、近江、泉大津、浪速、海南、湖西、水戸、清水、沼津、綾瀬など

 

水辺を表す地名とは?

水辺を表す地名は水域に隣接する海岸、河岸、水域に突き出た島などを表します。

水辺を表す漢字浜、灘、磯、潟、浦、崎、岸、江など
水辺を表す地名横浜、浜松、灘、磯子、横須賀、新潟、松江、住之江、浦和、浦安、三浦、川崎、茅ヶ崎、尼崎、長崎、岸和田など

 

水に縁が強い地名とは?

水に縁が強い地名とはさんずい』が使われている地名です。

水に縁が強い場所も軟弱地盤を疑う事ができます。

水に縁が強い漢字河、池、深、沼、海、沖、潮、沢、汐、洗、浮、渋、滋、渡、滝、流、淡、清など
水に縁が強い地名

加茂河原、池田、深谷、魚沼、青海、沖縄、八潮、金沢、上汐、渋谷、滋賀、清瀬など。

 

 

らいおん
らいおん

上記の地名でも、地盤改良で固く良質な地盤になっている場所はたくさん有りますが、しっかりとした事前調査をしたいとこですね。

 

スポンサーリンク

風景で見抜く危険な軟弱地盤

風景で見抜く軟弱地盤

地名よりももっと軟弱地盤を疑う範囲を絞る手段として、風景で見分ける事も可能です。

例えば、高低差がある地盤では水は自然と低い所に溜まりやすく、軟弱地盤である事が多いです。

特に水路がある場所は最も低い場所で、周囲から水が集まるので地盤が弱いのは当然です。

また、地上の水を地中の排水管に流す暗渠排水が、車などの振動で壊れ水が浸透していき軟弱地盤に変えてしまうケースもあります。

 

らいおん
らいおん

他にも、傷んでいる道路が多い場所なども軟弱地盤を疑う事ができます。

 

スポンサーリンク

地形で見抜く危険な軟弱地盤

地形で見抜く軟弱地盤

最後に地形ですが、軟弱地盤の地形は大きく分けて4つあります。

沖積平野扇状地丘陵地の造成地海上の埋立地です。

どの地形も非常に沈下が起こりやすい地形です。

 

沖積平野

地震での揺れが大きい。

砂層の場所は液状化現象になる可能性が高い。

扇状地

地震での揺れが大きい。

土石流の可能性が高い。

丘陵地の造成地土砂崩れの可能性が高い。
海上の埋立地沖積平野同様に液状化現象になる可能性が高い。

以上が大きく分けた地形で見分ける危険な軟弱地盤ですが、更に細かく見る事も可能です。

比較的に弱い地盤比較的に良質な地盤良質な地盤

台地の低位面

谷地

氾濫低地

旧河道

海岸低地

自然堤防

砂丘

砂堆

台地

広域埋立地

丘陵地

台地

 

らいおん
らいおん

比較的に弱い地盤では、地震での液状化現象や揺れの大きさ、そして沈下の危険が大きいです。

 

スポンサーリンク

まとめ

このように自身でもある程度の軟弱地盤を見抜く事が出来ます。

基本的に『水が溜まりやすい地形』や『元々水分量が多かった場所』は軟弱地盤の可能性が高いです。

 

らいおん
らいおん

土地が安くても、地盤改良でお金が掛かるケースも少なくないので、ある程度の目星を付けるのに覚えておいても損は無いですよ。

 

本記事のまとめ

・地図(土地条件図)で軟弱地盤を見抜く事が出来る

・地名で軟弱地盤を見抜く事が出来る

・風景で軟弱地盤を見抜く事が出来る

・地形で軟弱地盤を見抜く事が出来る

それでは最後までお読み頂きありがとうございました。

住宅の基礎
スポンサーリンク
スポンサーリンク
LION RADIO

コメント